いでぃおったん

ブラクラと戦うことを趣味としている変態です。 「ブラクラ美術館」というサイトを管理しています。 まあブログの内容はサイトとはほとんど関係ないと思うけどねー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷惑メールが織りなす物語「熱血の1千万!」④

logo.png
最終回 それぞれの思い

この先を読むには「続きを読む」を押してください。 健一先生の熱血の詐欺行為によって不当会員となってしまった健一先生と僕。場は混乱をきたしています。
13:28
spam41.png
熱血教師が聞いて呆れる発言です。こんな教師はいますぐ日本教育界から永久追放してほしいです。

一方母親の命がかかっている孝四郎君も焦りを見せています。
13:45
spam42.png
どんな時でも【】はしっかりつけるんですね。

14:59、事態は動きます。
spam43.png
なんと健一先生は孝四郎君に一度貸し付けた1000万を返却するよう求めるつもりなんだそうです。そして後半の文を読む限りどうやら僕にも責任を擦り付けようとしていると思われます。最初の熱血ぶりはどこへ行ったのか。

その28分後、遂に健一先生は行動に出ます。
15:27
spam44.png
ザブングルのような始まり方ですが、「孝四郎君のお母さんの命も無くなってしまうんですね。」とまるで他人事のように話す健一先生の態度はもはや熱血でも教師でもありません。単なる畜生です。元はと言えば全て健一先生が撒いた種。にもかかわらずこの態度はまるで部下に責任を押し付ける会社の重役のようです。

もちろんこれに孝四郎君が黙っているわけではありません。1時間17分後、孝四郎君から切実なメールが。
16:44
spam45.png
世間はこんなにも冷たいんですか… 健一先生の「涙ながらの訴えに。」と並ぶ名文です。

かくして絶望のどん底に突き落とされた孝四郎君。彼の精神は次第に粉々になっていきます
17:57
spam46.png
18:38
spam47.png
19:43
spam48.png
彼を立ち直らせることはもはや誰にもできないのかもしれません。

しかしそんな孝四郎君の様子に健一先生は突き動かされます。
16:58
spam49.png
17:30
spam50.png
ついに先生の熱血精神が復活!自分(の出会い)を犠牲にして1000万を孝四郎君に渡すため、先生は走る!

…と、思いきや。
19:01
spam51.png
なぜか唐突に矛先は僕に向かいます。
19:25
spam52.png
20:28
spam53.png
みなさん。何かを破壊したい衝動に駆られるのは僕も同じです。自己の保身のためなら他人の命は平気で見捨て、自分の失態を他人のせいにする。これが「熱血教師健一」の本性なのです。

さて、期限の21時まであと30分と迫っています。一体健一先生はどう動くのか。孝四郎君の母親の運命は!?

spam54.png
…実は、この↑のメールを最後に、このアドレスからのメールが届いていないのです。つまり、これは未完の物語なのです。

疑問点はいくつもありますが、最大の疑問は、この一連のメールはいったい僕に何を求めていたのか?ということです。劇中では金銭が絡む話がいくつも出てきていますが、ほとんど僕に何かを請求するようなものではありませんでした。今回はカットした数多の事務からのメールも「○○PT(ポイント)がとどきました」のようなものばかりで、金を請求されるようなものではなく、全体的に何がしたかったのかよくわからないのです。
しかしこのメール、実に巧妙にできています。内容はもちろんのこと、登校時間も一般的な教員の勤務時間帯を考慮して投稿されており、大変現実世界の再現性が高いメールとなっています。業者も変なところに熱を注いでいますね。いや、もしかしたらこのメールは新しいメディアコンテンツのテストだったのかもしれません。

今回の内容を書くにあたって、業者からのメール全てに目を通しましたが、記載されているURLにアクセスしたり、メールアドレスへの返信は一切行っていません。みなさんはこのようなメールが来たらとりあえず無視してください。そしてごくたまにメールボックスを開けて混沌とした世界を少しだけ眺め、少しだけ楽しむ。これが迷惑メールとの正しい付き合い方です。「もしかしたら金を払えば続きが読めるのかもしれない」とか変な気を起こさないように注意してください。

迷惑メールが織りなす物語「熱血の一千万!~教師健一の苦悩~」 完



P.S.
もし「このメールの続きが届いている」という方がいらっしゃったら、コメント欄などにご一報ください。マジで気になります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://regestry.blog.fc2.com/tb.php/58-3f1507e9

 | HOME | 

Counter

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

れじすたー

れじすたー

ブラウザクラッシャーやコンピュータウイルスや検索してはいけない言葉やその他アングラなことに興味を持っています。
ここではニュースを適当にまとめて適当にコメントをつけるテキストサイトのようなことをしています。
要は便所の落書きってことで。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。