いでぃおったん

ブラクラと戦うことを趣味としている変態です。 「ブラクラ美術館」というサイトを管理しています。 まあブログの内容はサイトとはほとんど関係ないと思うけどねー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷惑メールが織りなす物語「熱血の1千万!」③

logo.png
第三回 健一先生、規約違反が発覚。

この先を読むには「続きを読む」を押してください。

それは9:11のこのメールから始まります。
spam31.png
なんと、僕と健一先生が「重大な不当行為」を行ったそうなのです。
一体何が起こったというのでしょうか。
これには健一先生も動揺を隠せない様子。
9:33
spam32.png
こんな時にも熱血熱血言えるところが凄いと思います。
孝四郎君も困惑を隠せない様子。
9:40
spam33.png

ここで健一先生から重要な証言が飛び出します。
10:59
spam35.png
続いて孝四郎君が現状を分析。
11:58
spam36.png

さて、少し話は変わりますが、僕には健一先生や孝四郎君とは別に、メールサービスを運営している側とみられるメールが届いていました。
最初は以下のような内容でした。
spam37.png
しかしある時から、こんなメールが届くようになります、。
spam38.png
そして、健一先生が「秘密のプレゼント」の受け渡し日を決めたあのメールとほぼ同時期に、このようなメールが届きました。
spam39.png
そして、「秘密のプレゼント」受け渡し当日、このようなメールが届きます。
spam40.png
この「福田やす子」さんはどうやら運営側の決済担当事務の方のようです。

これらのメールと健一先生らの証言をもとに解釈すると、「不当行為」の内容は以下のようなものだったと考えられます。

健一先生はサイトで見つけた僕に対し1000万を送金して誘おうと試みます。
zukai1.jpg
しかしここで元教え子の孝四郎君が登場。1000万は孝四郎母の手術費の借金に充ててしまい送金不能に。
zukai2.jpg
そこで健一先生は、僕名義で運営側に1000万(架空)を送金します。
zukai3.jpg
しかしこのサービスで送金できるのは一回に100万まで。運営側は僕に対し1000万の返却処理を行いますが、そもそも最初に送った1000万は架空のため結果僕側に1000万の利益がある、ということです。
zukai4.jpg

いやそれはおかしいだろ」というツッコミが入るかもしれません。確かに僕もおかしいとは思うのですがこう解釈するしかなかったのです。誰かもっとうまい説明ありましたらご一報ください。
というかこれ、完全に詐欺です。健一先生はむしろ罰則程度で済ませてくれる運営側に感謝するべきでしょう。

とにかく、この健一先生の策略のおかげで僕と健一先生、両名は不当会員となってしまいました。このことが、僕だけでなく、孝四郎君との仲までもを引き裂く一大事となります。

次回、最終回「それぞれの思い」。乞うご期待…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://regestry.blog.fc2.com/tb.php/57-a6a9b4d6

 | HOME | 

Counter

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

れじすたー

れじすたー

ブラウザクラッシャーやコンピュータウイルスや検索してはいけない言葉やその他アングラなことに興味を持っています。
ここではニュースを適当にまとめて適当にコメントをつけるテキストサイトのようなことをしています。
要は便所の落書きってことで。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。