いでぃおったん

ブラクラと戦うことを趣味としている変態です。 「ブラクラ美術館」というサイトを管理しています。 まあブログの内容はサイトとはほとんど関係ないと思うけどねー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ch管理人ひろゆき 書類送検

今日は人類最後の日らしいですが、いかがお過ごしでしょうか。とある科学者がマヤ歴の残り半分を遺跡の裏側で発見したそうですよ。灯台下暗しというかなんというか。

毎日jpの記事によると警視庁は20日、2ちゃんねるの元管理人の人の男性(36)を麻薬特例法違反の疑いで書類送検したそうです。
麻薬特例法違反というとまるでひろゆきがシャブ中のような感じがしますが、実際は「覚せい剤売買を煽る書き込みを放置した」ことによる幇助の疑いだそうです。
2chには、違法薬物に関する書き込みが大量にあり、投稿に絡む薬物犯罪が多発しているそう。警察当局によると、10~11年、2ちゃんねるへの投稿をきっかけとする薬物密売などの事件検挙は11件で、神奈川県警などが摘発したグループは延べ4500人から1億円以上を売り上げ、インターネットを利用した密売事件としては過去最大規模だったそうです。
そうした背景の中ついに警察は昨年11月以降、関係先など10カ所を家宅捜索するなど運営実態を捜査。
・問題のある投稿の削除を受け持つボランティアが、削除の可否に関する判断を元管理人に求めている
・収益の一部を元管理人が得ている
・元管理人が譲渡先としているシンガポールの会社はペーパーカンパニーである
などから元管理人が現在も運営の決定権をもつという今更過ぎる情報を徹底的に調べ上げ、今回の判断に踏み切ったそうです。尚、掲示板の違法な投稿を巡って管理人が立件されるのはとの事。
しかし今回の一件、かなり無理矢理な判断だったようで捜査関係者も「掲示板には、昨年5月に無職の男が広告を投稿した時点で約9800件の違法情報が放置されていたが、全投稿に占める比率は約6%800以上の掲示板の集合体である2ちゃんねる全体でみると、比率はさらに低くなる。」としていて、甲南大学法科大学院の園田寿教授も「掲示板の書き込みを削除する義務が管理人に課されるのは、裁判所から命令を受けた場合などに限られる。法的に削除の義務がない限り、書き込みを放置した管理人の刑事責任を問うのは難しい」と話しているそうです。

今回の一件といいいつぞやのWinny裁判といい、ナイフによる殺人事件でナイフの製造元を捕まえるような例が最近多いですね。警察は一体何をしたいのか、考えると背筋がぞっとしてきます。以前電車の中で週刊誌の広告に「警察が2ちゃんねるを潰そうとしている」的なものを見かけ「んなアホな」と思っていましたが、あながち間違いでもないようです
あとひろゆきの個人名を出さないのには何か意図があるのかちょっと気になります。多分法的な問題なんでしょうけどね。

そもそもインターネットは現実社会と構造が全く異なるわけですから、現実社会に対応した法律で推し量ってはいけないと思います。いっそのこと「インターネット特別法」みたいなものを一から作ったほうがいいんじゃないかと。まあ政治家は得てして専門家の意見など聞きもしませんから、まともな法律は出来そうもありませんね。

ひろゆきを捕まえたところで起訴は難しいとも言われていますし自体はこのまま終息しそうですが、人類滅亡の日にちょっと不穏なニュースでした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://regestry.blog.fc2.com/tb.php/37-9d2cfedf

 | HOME | 

Counter

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

れじすたー

れじすたー

ブラウザクラッシャーやコンピュータウイルスや検索してはいけない言葉やその他アングラなことに興味を持っています。
ここではニュースを適当にまとめて適当にコメントをつけるテキストサイトのようなことをしています。
要は便所の落書きってことで。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。