いでぃおったん

ブラクラと戦うことを趣味としている変態です。 「ブラクラ美術館」というサイトを管理しています。 まあブログの内容はサイトとはほとんど関係ないと思うけどねー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大津いじめ事件の加害者が自殺した」デマを流しブラクラを踏ませる

日々進展を見せる大津いじめ事件。一方でネット上に加害者の実名が挙げられている事もメディアで報じられるようになりました。

そんななかひときわ取りざたされるのが「デマ」問題。無関係の人物への誹謗中傷で実害も出ているようです。
これで悪いのはどう考えたってちゃんとソースを確認せずに凸した馬鹿の方だと思いますが、ニュースサイトなどではなぜかまとめwiki他特定班が批判されています。
まとめwikiには「確定している情報」と「未確定な情報」が分けて記載されてあるのに、やはり真実より刺激的な内容の方が拡散されちゃうみたいですね。
つまりまとめwiki側がデマを流しているのではないのです。馬鹿が勝手に未確定情報をさも確定しているかのように拡散しまくっているんです。

まあそれに関しては「そもそも特定するのが悪い」という解釈(それに対する僕の意見は9日の記事を参照してください)もあるので難しい問題ですが、twitterではまた別タイプのデマが広がっています。
それがこのツイート。
goriman.png
※別にここはニュースサイトではないので投稿者IDやユーザー名など一切伏せずに掲載します
※記載されているURLはブラクラです。絶対に踏まないでください。踏んだらどうなるかは長くなったので続きを読むを押してください。
「大津いじめ事件の加害者が自殺した」というデマ情報(これはまとめwikiでもニュースでも流れていないため、完全な事実無根です)を流したうえ、NAVERの記事のURLを装ってブラクラを踏ませるという悪質なツイートです。
ちなみにこれをツイートしているゴリマン氏。twitter界隈では割と有名な人物で、こういったことの常習犯です。だから、「ま た お 前 か」と思う人もかなりいるのではないでしょうか。

こういった釣りに騙されないためにはどうすればよいのでしょうか。
今回のツイートはNAVERまとめの記事に見せかけたものでした。しかしこのツイートに限って言えば見分けることができます。
例えばNAVERまとめのツイートボタンからツイートしようとするとこんな文になります。
tweet.png
そしてこちらがデマツイート。
goriman.png
一見同じように見えますが、2点違うところがあります
まず、本家からのツイートには、記事名とNAVERまとめの文字の間にハイフンが入ります
また、こちらの方が重要な相違点ですが本家のほうはURLが圧縮されていません。なぜならtwitterに投稿する時点でt.coから始まるドメインに圧縮されるからです(圧縮されてもツイートには元URLが表示されます)。
さらにツイートの内容以外にもう一つ判別方法があります。それは、ツイートを開いた際に表示される「ツイート先の情報」です。
ツイートの下の方に「webから」などの文が記載されています。これはそのツイートがなされたアプリケーションの種類を意味し、本家twitter.comから呟いたものは「webから」、twitter専用クライアントからなら「(クライアント名)から」など。
NAVERまとめのツイートボタンから呟いた場合、「Tweet Buttonから」と表示されます。しかし問題のツイートは「webから」。こういった判別方法もあります。
また、短縮URLの飛び先を確認する手段もあります「KnowURL」というサイトでは、入力した短縮URLの転送先を解析してくれます
URLを踏む前にまずこれで確認してみるのも一つの手です。

それと関係あるのかないのかわかりませんが、今若い子の間では「白死蝶」というブラクラが流行っているようです。
まだ踏んだことがないので検索してはいけない言葉wikiの解説から引用しますが、このブラクラは携帯専用のブラクラで、一見普通のプロフィールに見えますが下までスクロールしていくと突然文字が赤くなり、恐怖画像が表示され勝手にバイブが鳴るというものだそうです。
これをメールで送ったりLINEに貼りつけたりする輩が続出し、ネット上では被害報告が後を絶ちません
多分最近スマホに対応した(ちなみにスマホだとバイブではなく悲鳴になるそうです)からでしょう。
白死蝶のURLはhttp://shock.jpn.org/58148814です。親友からこのURLが届いたら罵倒するなり絶交するなり何でもしてやってください。

以上、珍しくためになる話でした。

で、このツイートに記載されているURL。ブラクラとの事ですが一体どんなブラクラなのでしょう。実際に踏んでみました
踏んでみると早速bit.lyから警告が。
warning.png
どうやら何人かのユーザーからbit.lyに通報されたっぽいです。
で、問題の飛び先URLは?
warning2.png
ま た お 前 か 。
というのも、このブラクラ、「ゆでだまごお」という有名なブラクラで、僕も一度別件で踏んだことがあります。
ですが知らない方もかなりいると思うので軽く解説。
まずこのゆでだまごおのソース(俺は塩派だとかそういう話ではない)を見てみます。
source.png
注目すべきは30行目の

for(i=0;i<10;i++){alert("v○ギイイイイイイイイイイイイイイン\n騙されましたね。あと"+(10-i)+"回クリックすれば脱出できるよ☆。");}

そして33~35行目の

 for ( ; ; ) {
 window.alert("v○ギイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン\nまた騙されましたね。ホントに脱出できると思ったの?www")
 }

です。
これらはJavascriptを利用していて、開くと同時にダイアログボックスを表示します。
最初の部分は10回クリックすれば閉じることができますが、その後の部分は「無限アラート」といって何回クリックしても閉じることができません
ダイアログボックスが出ている間はブラウザを閉じることができませんので、正攻法ではブラウザを閉じることができません
さらに39~47行目の

resizeTo(300,300);
for(i=0;i<=100;i++){
function circulate(){
var ransuu1=Math.ceil(1024*Math.random())
var ransuu2=Math.ceil(768*Math.random())
moveTo(ransuu1,ransuu2);
}
setInterval('circulate()',100);
}

は、ウィンドウをランダムに動かすスクリプトです。
また28行目でなにかしらのFlashが貼り付けられており、こいつも気になります(僕はこれが何なのか知っていますが)。
で、実際にはどんなものなのか。
動画をとったので心臓の強い人はそれを見てください。まあそれほどビックリしません。

心臓の弱い方のために内容を軽く説明しておくと、
開いた瞬間

v○ギイイイイイイイイイイイイイイン
騙されましたね。あと10回クリックすれば脱出できるよ☆。


というダイアログが。背景にはある禿げた人の画像(この人はゆでたまご(創価学会)という愛称がついており、ニコニコ界隈では有名な方です。Flashもおそらくニコニコ動画の動画が元になっていると思われ)が表示されます。
しばらく経つと、大音量で不協和音が流れます。耳が壊れるかと思うくらいうるさいです。秒刊Sundayの記事には「BGM」と書いてありましたが、少なくとも「Music」ではないとおもいます。また禿げた人の画像も加工された怖い画像に変わります(変化前と後の画像(多分閲覧注意))。
そして、ダイアログボックスを10回クリックして閉じると、

v○ギイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン
また騙されましたね。ホントに脱出できると思ったの?www

というダイアログが開き、閉じられなくなります。
逃げウィンドウはおそらくダイアログボックスのせいで働きませんでした。
こういった場合、IEだとタスクマネージャを開き「iexplore.exe」を終了させるしかないですが、FirefoxやGoogle Chromeなどのタブブラウザならそのまま閉じることも可能です。その前にまずミュートにするのが先ですが

このブログではあまりこういった本業(?)に関することを書かないのでいい機会になったと思います。
スポンサーサイト

コメント

スマホではもしかしたらバイブなるかもしれない(´・ω・`)
私の説明不足だった。多分バイブはなると思うよ。
私がビビったからすぐ閉じただけだし・・・

今度また機会あったら頑張って踏んでみるわ( ・`д・´)

>>雑食 様
そうだったんですか。情報ありがとうございます。
スマホでもtelプロトコルってあるのかなあ。それともまた違った何かなのか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://regestry.blog.fc2.com/tb.php/19-55069662

 | HOME | 

Counter

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

れじすたー

れじすたー

ブラウザクラッシャーやコンピュータウイルスや検索してはいけない言葉やその他アングラなことに興味を持っています。
ここではニュースを適当にまとめて適当にコメントをつけるテキストサイトのようなことをしています。
要は便所の落書きってことで。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。