いでぃおったん

ブラクラと戦うことを趣味としている変態です。 「ブラクラ美術館」というサイトを管理しています。 まあブログの内容はサイトとはほとんど関係ないと思うけどねー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視野欠損の男性 交通死亡事故で無罪判決

今日眼科で視力検査を受けてきました。
結果は右0.3左0.8
ガチャ目なのは昔からなので別にどうでもいいのですが、このままだと右目の視力がDになり、眼鏡かけなくてはなりません。
僕は何となく眼鏡をかけるのが嫌なのでなるべく避けたいのですが、視力は一度下がったら自然に上がったりは基本しないので、このまま時に身を任せるしかないのかな、とも思います。
PCのやりすぎが多分最大の原因でしょうが、金環日食を肉眼で見たことも少なからず関係していると思っています。
実際いつだったかのの時に日食を裸眼で30分以上観察した猛者が視力10分の1に低下したって事件もありましたし(日食網膜症といいます)。

さて、奈良には死亡事故を起こしても「見えていなかった」という理由で無罪になった人がいます。
時事ドットコムの記事によると、9日、交通死亡事故を起こしたとして自動車運転過失致死罪に問われた奈良県宇陀市の男性(43)求刑禁錮1年8月に対し無罪が言い渡されたそうです。
決め手となったのは起訴後に男性が「網膜色素変性症」と診断されたこと。どうやら視野がドーナツ状に欠けているようで、今井裁判官は、被害者に気付けなかった可能性があるとして過失責任を否定したそうです。

これは運転させた側に問題があるのではないでしょうか。
だって目が見えない人にそのまま車を運転させるのはあまりにも危険です。これは運転させた側が彼が網膜色素変性症を患っている事を知らなかった可能性が高いと思います。
いつだったか会社がてんかんにかかっている運転手に車を運転させてそのまま見事に事故った事件がありましたが、今回もその類の情報の錯誤がありそうで怖いです。

とにかく、このまま無罪で終わらせてしまっては被害者の方が不憫でなりません。真相解明を急いでほしいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://regestry.blog.fc2.com/tb.php/14-0dd6183d

 | HOME | 

Counter

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

れじすたー

れじすたー

ブラウザクラッシャーやコンピュータウイルスや検索してはいけない言葉やその他アングラなことに興味を持っています。
ここではニュースを適当にまとめて適当にコメントをつけるテキストサイトのようなことをしています。
要は便所の落書きってことで。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。