いでぃおったん

ブラクラと戦うことを趣味としている変態です。 「ブラクラ美術館」というサイトを管理しています。 まあブログの内容はサイトとはほとんど関係ないと思うけどねー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違法ダウンロード法案、可決

今から約5日前の15日午前、衆議院の文部科学委員会で著作権法の改正案に追加、修正を行った案が可決されました。

この改正著作権法は、従来の著作権法に加え著作権物を著作者に無許可でダウンロードする、いわゆる「割れ」行為を取り締まる項目が追加されるということで、以前から「割れ厨涙目法」として注目されていました。
一方で「違法と知らずにダウンロードした場合」や「二次創作物への判定」が明確になっていなかったため、様々な意見が飛び交っていました。
しかし、今回可決された法案の「修正案」のせいで、そのようなことも全て吹っ飛んでしまいました。
なんと、「リッピング」を違法としているのです。
「リッピング」とはCDやDVDからデータを吸い出す、いわゆる「取り込み」のことです。
WindowsMediaPlayerにも「取り込み」タブがあるほど日常化した行為ですが、今回の改正案ではこれが犯罪となります。
つまり「CDからデータ取り込んでiTunesに入れて…」等としている人はみんな仲良く犯罪者です。
ちなみにPCでCD,DVDを再生するのは「ストリーミング」に当たるので犯罪ではない(と思う)。
Apple涙目法の完成です。
そもそも著作権法の大前提は「私的利用を許可している」事です。
例えば、「本屋で雑誌の記事を写真に撮って自分で見る」ことは合法です。ただしこれを「友達に写メで配った」場合はアウトです。
そう考えた場合、「リッピング」はどこからどう見たって私的利用です。
しかしそれを違法にするということは、私的利用を禁止、つまり従来の著作権法を根本から否定した法律にするということです。
そんなとんでもない事態だったために、ネット各所では批判が相次ぎました。

そして今日午後、参議院に持ち込まれた改正案が可決されました。
参考人質疑までやったのにどこ吹く風といった感じです。
10月1日から施行なので、罰則はないとのことですがそれまでにCDから取り込んだファイルを削除しとかないと通り魔やレイプ犯と同じ前科1犯になりますよ。







あ、ちなみに割れは懲役2年以下または200万円以下の罰金ですので覚悟しといてくださいね。普通に買うより高くつくかも。
スポンサーサイト

学校のPCでやってきますた^^

逃亡中だった高橋克也容疑者が逮捕されたようですね。
意外とあっさり捕まってしまった印象がありますが、2日前から蒲田の漫喫にいたらしく、大変優雅な逃亡生活を送っていたものと思われます。
さて、今日はそれとは何ら関連性のない話です。
みなさんは、「電子計算機損壊罪」という犯罪をご存知でしょうか。
正確には「電子計算機損壊等業務妨害罪」といい、他人のコンピューターを故意に破壊(データの破壊やDDos攻撃も含まれる)することを禁止した法律です。
で、一つ思いました。
最近の小学生や中学生は、PCにとって危険な操作を「学校のPCで行う」ことをカッコイイと思いこんでいるようです。
なぜに?
先ほども言ったように学校のPCにそういう危険なことをやるのは犯罪です。
それよりも、なぜ自PCで行わず、学校のPCで行うことにステイタスを感じるのでしょうか。一般的な感覚でいえば「チキン」に該当するのではないでしょうか。
自PCを持っていないという可能性も否定できません。しかしそれだとするならば、「学校の」という接頭語をつけるのは不自然です。てか意味がありません。
そこらへんの感覚が私にはよくわかりません。
やはりこういった犯罪行為を阻止するためにも、親は仮想PCの1つでも与えるべきではないでしょうか。

と「検索してはいけない言葉wiki」を見ながら思うのでした。

苦手分野

今日のNEWS EVERYを見ていたら、最後にとてつもないニュースが飛び込んできました。
「杉並区で、男性器を食べるイベント開催」
まだ速報の段階でしたが、警察の動き次第によってはテレ朝で古館が余計な前置きを入れそうなくらいの話題になると予想します。
しかし僕が驚いたのは、このニュースの内容ではありません。
僕がこの事実を既に知っていたからなのです。
それは「食べログには絶対載せられないグルメレポ!人間の男性器を「性器喫食会」で食べてきました。」というレポート。どこで見たかは忘れましたが、多分ニコニコニュースで流れてきたからだと思います。
正直言って、まさかこれがテレビのニュースでやるとは思いもしませんでした。
でもよく考えてみたらやってることはまんまカニバリズムなんで、ニュースになって当然ですよね。
しかしそれ以上に問題なのは、自分の話題察知能力の低さでしょう。
今回の一件は、僕が検索してはいけない言葉wikiに出入りしているせいかこういう話題に対して驚かなくなっており、「極めて普通の記事」として素通りしていたことが直接的な原因ですが、このほかにも僕は見逃した話題がたくさんあります。
たとえば、検索してはいけない言葉でも、「もうひえまひゅ」や「cmd rd /s /q c:\」等は既に知っていたのに素通りしていたり
twitterで話題となった顔文字や出来事もフーンという感じで受け流していました
昔から新聞も一面記事を読まず、まず最後の方のどうでもいいニュースから読み始めちゃうタイプなので、「新聞を読んでいるのに話題に疎い人」でした。
多分周りの人と違うことをしようとする性分であることが災いしたのでしょうね。


そういえば、この記事、読みにくいでしょうか。あまり読みにくいようでしたら、書き方を変えてみようと思います。
そもそもこんなブログを呼んでいる人が果たしているのかどうか自体疑わしいですが、もしいらっしゃいましたら、コメントお願いします。

 | HOME | 

Counter

Calendar

« | 2012-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

れじすたー

れじすたー

ブラウザクラッシャーやコンピュータウイルスや検索してはいけない言葉やその他アングラなことに興味を持っています。
ここではニュースを適当にまとめて適当にコメントをつけるテキストサイトのようなことをしています。
要は便所の落書きってことで。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。